病院・歯医者-アメリカ

アメリカ大好き ★ALL アメリカ生活★

病院・歯医者-アメリカについてのページ

Top Page > アメリカの病院・歯医者

アメリカの病院・歯医者に関して

このサイトではアメリカの病院と歯医者に関して日本と比較してどこがどう違うのか、私の気づいた点を紹介していこうと思います。


アメリカの医者では必ず予約してからいく必要があります(一部の救急病院は予約なしでも行けますが高いです)。例えばカゼをひいてすぐ見て欲しいときでも予約して、後日見てもらえることになります。

私は日本に比べとても不便を感じます。病院はいつも満員で混み合っています。なので仕方が無いのかもしれません。

歯医者も同様に必ず予約がいります。虫歯で痛いからと言っても2週間程度待たされることがあります。

またそれが良いのか悪いのかは分かりませんがアメリカの歯医者はなにかあるとすぐに抜いてしまいますのでアメリカの歯医者に行かれる時は注意が必要です。

うちの子が行っていた歯医者では、麻酔技術がとても進んでいる様で、削る時でも歯を抜くときでもしっかり麻酔が打たれていて、全く痛くない様です。

また注射の麻酔を打つ前にゼリー状の麻酔を歯茎に塗ってから、部分的に歯茎を麻痺させてから注射を打っているらしく、注射を打たれていることさえも気がついていないようです。

また私の家族の行っている歯医者では恐怖心を取り除く為に希望者には“リラックスガス”という一種の催眠ガス(後遺症も何も無く全く無害と)のようなサービスも無料で提供してくれます。

アメリカの歯医者代は日本に比べて驚くほど高額です。日本では無制限にかかった費用の3割負担ですみますがアメリカでは個人がどのような保険に入っているかで保険会社の負担額は違い、限度額があります。

私の妻は虫歯が酷くあり歯医者に行きましたが保険負担を除いた個人負担額が100万円近くもあり、驚いてしまいました。

私の住んでいるデトロイト近くの町でも日本語の通じる病院はそこそこある様です。

私はそれ程英語がしゃべれる訳ではないのですがそれでも日本語の通じない現地の病院しか行ったことがありません。いくつか病院へ行く中でやはりお医者さんとの相性というのは重要な気がします。

こちらが言いたいことを良く理解してくれる、話して手安心できるお医者さんを早く探すことが大事ですね。


アメリカ大好き ★ALL アメリカ生活★

☆メニュー☆

Top Page

アメリカの基礎知識

アメリカの単位換算表

ビザの取得

アメリカ へ 渡航

アメリカ の 住居

アメリカ の アパート

アメリカ の 移動手段

アメリカ の 朝食

アメリカ の 夕食

アメリカ の 学校

アメリカ の 買い物

アメリカ の 病院・歯医者

アメリカ の クリスマス・正月

アメリカ ミシガンの5月

アメリカ 移動遊園地

アメリカ 映画 スパイダーマン

アメリカのポケモンカード

アメリカで投資をする


プロフィール

相互リンク募集

リンク集



    
アメリカ大好き ★ALL アメリカ生活★
Copyright (C)